運営事項

●運営委員
 ・使用グラウンドの運営集合時間に間に合う様に倉庫前集合し、試合用具を持参し準備を行う。
但し、雨天時は本部役員、審判、各ブロック長は試合判断時間の6時30分前にグラウンドに集合し試合を検討し、
中止時は各ブロックに必ず連絡網で連絡すること。
 ・持参するもの:メジャー、ラインカー(1面使用時は3台、2面使用時は5台)、石灰、刷モップ、木のトンボ、ボール
ベース一式、ライン引きロープ、ビニールシート(雨模様時)、ダートサークルを描く棒、事務用品ケース、お茶道具一式
テーブル、椅子、テント一式、AED、チーム札、得点ボード、雨具(カッパ)、ボール洗い用バケツ、投手板(杭2本)
京女Gについてはバックネットを試合面数分持参のこと。
(各用具は使用グラウンド及び試合面数により変動あり。事前確認のこと。)
 ・試合用のボールを洗うバケツを1、3塁ベンチと本部に用意する。
 ・本部お茶用ジャグは運営終了後次回の運営チームに渡して必ず引継ぎをしてください。ジャグは冬1個、夏2個持参してください。
 ※お茶の用意は当日の朝は各チーム負担でお願いします。当日の追加分については本部運営費でまかないます。
 ・自転車、バイク、車を各グラウンド所定の場所への誘導をする。
 ・試合終了後はグラウンド整備、ベース等試合用具を撤収し、倉庫へ持ち帰る。
 ※各チームの運営委員は必ず「チーム帽子」と「運営札」を身につけること。

●チーム塁審
 ・集合時間は試合開始30分前までに集合し、本部に置いてある審判員用ノートに氏名の記入をしてください。
 ・過去2年以内2回以上審判講習会を受講していない方はチーム塁審は出来ません。(審判長判断)
 ・冬服装:上下紺色の審判服を着用。作業ズボンは禁止。
 ・夏服装:上着は白の長袖カッターシャツ、ズボンは紺又は黒。作業ズボンは禁止。
 ・靴については冬、夏とも黒又は白でライン等の色は1色とする。
 (夏・冬服の移行期間についてはその都度審判長より別途連絡があります。)
 ・持ち物として、筆記用具(ボールペン)、カウントゲージ、ブラシ、腕時計、お茶などの水分を必ず持参してください。
 (携帯電話、スマートフォンは審判中は本部等に置いておく事。)
 ・3塁審は得点カードを本部より受取り、試合中に得点等必要事項を記入して、試合終了後本部に提出してください。
 ・ジャッジは慌てることなく正しく大きな声でコールしてください。

●試合チーム
 ・当該チームは指定の打順表に記入し、試合開始30分前(本部に設置の電波時計で確認)までに本部に提出してください。
30分を過ぎてなお提出のない場合は没収試合とします。(過去に数回あり)
 ・監督・指導者・選手及び応援者は相手チーム並びに審判員に対する暴言・野次等は厳禁とする。
暴言を発した当事者は本部及び審判員が厳正な処分を言い渡します。(後日代表者にも厳正な処分を言います。)
 ・多行政大会や西京本部が承認した大会に出場していて西京の試合に遅れそうな場合は、速やかに企画運営委員に連絡のこと。
但し、西京本部が承認していない試合は認めません。
 ・ベンチ内及び応援席における携帯電話、スマートフォンの使用は一切認めません。但し写真撮影の使用は認めます。